【エンタがビタミン♪】重盛さと美、新たなる“キャラ開花”の予感。所持金1246円。ラムネ握りしめ収録へ。

TechinsightJapan / 2014年7月22日 13時45分

重盛さと美が、ダウンタウンの特番に出演した。“超天然”で知られる彼女だが、番組では松本人志や勝俣州和らのアシストを見事に笑いへとつなげる活躍ぶりを見せたのだ。

7月17日放送の『ダウンタウンDXDX夏の2時間スペシャル』に、ゲスト出演した重盛さと美。20人を超すゲストが一堂に会するなか、重盛はなかなか見せ場を作れない。しかし、番組内のコーナー「芸能界スターの平均値」で最初のチャンスが訪れた。

ゲストたちの財布に入っている現金がランキング形式で発表されたのだが、重盛は“1246円”という金額で最下位を獲得してしまう。MCの浜田雅功から「ちょっと少なすぎる」と振られるも、重盛は「全然ですよ。しかも、このあとマネージャーさんに1000円返さないといけないから」と答えて、スタジオの笑いを誘った。

また、関係者からのタレコミ情報を紹介するコーナーでは重盛の“愛らしい天然っぷり”を見せてくれた。友人から「水着を忘れて、ハワイのビーチを下着のまま泳いだ」ことを暴露された重盛が、その理由を説明していた時のこと。彼女の隣に座っていた勝俣州和がおもむろに「何で、ラムネ持ってるの?」とツッコミを入れた。

なんと重盛は、小さな袋に包まれた“ラムネのお菓子”を手に持ったままトークを行っていたのである。「裏の待合室にあったこのラムネがすごくおいしくて。あと1個しかなかったから、誰かに取られたらイヤだなと思って」と重盛が口にすると、大きな笑いに包まれた。このラムネのくだりは松本人志によってエンディングでもう一度振られたが、すでに(おそらく収録の合間に)重盛がラムネを食べてしまっていたという、きれいな“オチ”がついて番組が終了した。

勝俣や松本らのアシストを借りながら、重盛はこの日の放送で自身の魅力を存分に発揮していた。2010年に『めちゃ×2イケてるッ!』の新メンバーになってから約4年が経った今、彼女のキャラクターは着実に開花へと向かっている。
(TechinsightJapan編集部 TORA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング