【エンタがビタミン♪】高橋愛は初恋から積極的。好きな男子に告白して意外な展開に。

TechinsightJapan / 2014年7月25日 18時30分

写真

元モーニング娘。の高橋愛も今では人妻となったが、中学生の頃から恋愛には積極的なタイプだったようだ。彼女がバラエティ番組で初恋の相手に告白したエピソードを明かしたが、それによると一度は破れた恋も、高橋のある行動によって意外な展開を見せていた。

お笑いタレントのあべこうじ(39)と高橋愛(27)が今年の2月14日に婚姻届を提出した。結婚記者会見で高橋愛はあべこうじとの馴れ初めについて「私から一方的に、猛アピールだったと思います」と語っている。

率直なコメントに表れているように、彼女は恋愛でも自分から突き進むタイプらしい。7月24日の『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)に出演した際に初恋を振り返ったが、やはり自分から告白している。

高橋愛が13歳、中学校1年生の時に、「小学校の時から好きだった近所の男子に告白した」という。彼もOKの返事をくれたが、高橋が学校から一緒に帰ろうと誘うことができずにもじもじしていたところ彼から「あいつ、ぶりっこだな」と言われてしまう。それがきっかけとなりお互いに離れていき、恋は自然消滅してしまった。

彼女にとっては恋が破れたことよりも「ぶりっこ」だと言われたことがショックだったのだ。すると、中2になってその男子と同じクラスとなり“私はぶりっこではない”とアピールするために「がに股で歩いたりして、男っぽくしていたら、逆に告白されました」というではないか。

林間学校の際に、一度は疎遠になったあの男子から「好きなんですけど」と告白されたのだ。しばらく付き合ったが「他に好きな子ができて別れてしまった」そうだ。

高橋愛がモーニング娘。に入ったのは2001年。彼女が15歳頃なので、初恋の彼とお互いに告白したすぐ後のことだ。モー娘。ではリーダーも務めて多忙な毎日を駆け抜けた彼女に恋愛する余裕はなかっただろう。舞台で共演したあべこうじに好意を持った高橋愛は、久々に持ち前の積極性で告白することとなったのだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング