【エンタがビタミン♪】“AKB×精華女子高”コラボに吹奏楽ファンが沸く。『Mステ』見て「マーチングしたくなった」

TechinsightJapan / 2014年7月26日 15時30分

写真

精華女子高等学校吹奏楽部が音楽番組『ミュージックステーション』の3時間SPに生出演した。番組のオープニングテーマを演奏したり、AKB48と『恋するフォーチュンクッキー』をコラボするなど見せ場も多く、ネットでは吹奏楽ファンを中心に「精華の吹奏楽ほんとすごいわ!」、「楽器吹きたくなる」といった感想がつぶやかれている。

福岡の精華女子高等学校吹奏楽部は全日本吹奏楽コンクールで7回連続金賞を受賞するなど、その実力は世界からも注目される。7月25日に生放送された『ミュージックステーション真夏の最強ライブ3時間スペシャル』(テレビ朝日系)は、六本木ヒルズアリーナからその吹奏楽部が演奏する『Mステ』オープニングテーマで幕を開けた。いつもは作曲者でもあるB’z・松本孝弘のギターサウンドだが、ブラバンによる『#1090~Thousand Dreams~』も迫力があって新鮮だ。

さらに、番組内ではAKB48が選抜メンバーで新曲『心のプラカード』を披露した後に、精華女子高等学校吹奏楽部と合流して『恋するフォーチュンクッキー』をコラボした。『恋チュン』の原曲がブラスを多用したアレンジなので実にマッチしたパフォーマンスとなった。

視聴者の間でもこの精華女子高等学校吹奏楽部の出演が話題となっており、ツイッター上で「オープニングの豪華さよ! 精華女子!」、「精華女子とAKB!? す、すげ」といった感想がつぶやかれている。

つぶやきの内容が「精華のひとたちもMステティッシュもらったのかなー」、「ファンの人には悪いけど、あれはAKBはいらん! 精華女子メインでやるべき」、「高校生は生音でAKBは口パク? 笑」とAKB48ではなく精華女子が中心なのが特徴だ。

なかには「ここの高校の生演奏ちゃんときいてみたかったなー、楽器吹きたくなりますな」、「ちょうど今ガードのフラッグ演技考えてたから参考にしよう」、「長女の友達がクラリネット吹いて映ってた! すごーい! Mステ、デビュー」と吹奏楽に直結した内容もあった。

精華女子高等学校吹奏楽部は、2014年2月12日にSMEレコーズから発売されたデビューアルバム『熱血!ブラバン少女』が今もロングヒットとなっている。『Mステ』でもCMが流れており、その縁で今回の出演が実現したようだ。

※画像は『松井玲奈 renamatui27 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング