【エンタがビタミン♪】しょこたん、紀香、爆問・田中…猫好き芸能人の「共通点」とは?

TechinsightJapan / 2014年7月29日 16時30分

写真

タレントの中川翔子が自身の愛猫に起こったちょっとしたハプニングをブログで告白した。猫の愛らしい画像と合わせて「忘れられない」体験を振り返っている。

25日の『中川翔子 オフィシャルブログ』でしょこたんは、ゴキブリと家族の格闘を写真付きで紹介した。その日、初めて窓から大きなゴキブリが飛び込んできたようで、猫たちは大パニックになったそうだ。大声で叫び逃げまどい、最終的にはしょこたんの母・桂子さんの顔にゴキブリがとまるという、おもしろくもあり少しかわいそうなエピソードである。

しょこたんといえば、芸能界屈指の“猫好き”で有名だ。現在10匹の猫と生活しており、その様子は自身のオフィシャルブログはもちろん、『中川寝子☆Public Blog』でもうかがうことができる。

ところで、しょこたんと同様に猫好きな芸能人に藤原紀香がいる。現在、自宅に1匹、実家に1匹猫を飼っており、『Norika Fujiwara(藤原紀香) Facebook』では日々の活動はもちろん、愛猫・マーシャ君の写真も見ることができる。

また、爆笑問題の田中裕二も猫好きを公言している。「チーちゃん」「ネネちゃん」の2匹をかわいがっており、その溺愛ぶりは度々TVやネットでネタにされているほどだ。

他には、女優の杉本彩、ミュージシャンのPUFFY・吉村由美などが猫好きを公言しているが、この人物たちの共通点を考えてみると、実は「離婚」または「破局」が一度以上報じられている芸能人なのである。たとえば中川は先日、熱愛報道のあった男性に子供がいることが判明、破局を報告している。また藤原や田中、吉村の離婚は周知の事実であり、杉本も離婚歴がある。

猫を愛する理由を「自由」「媚びない」「気まぐれ」であると答える愛猫家は多い。たしかに前述の芸能人たちはいずれも「他人に依存しない、自立した人間」、もしくは「振り回されるのが好きなMタイプ」のどちらかに見えるのだ。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング