【イタすぎるセレブ達】ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワートの浮気を振り返り達観コメント。

TechinsightJapan / 2014年7月31日 21時45分

写真

(スキャンダルを振り返ったロブ)

2012年の夏に、主演映画の既婚監督と不倫スキャンダルを起こした女優クリステン・スチュワート。それに大変傷ついた当時の恋人ロバート・パティンソンは、クリステンのもとを去ったもののその後関係を修復。しかしやはり関係は崩れ、2人は再び破局してしまった。このほどそのロブが『Esquire』誌インタビューを受け、改めて当時を振り返った。

ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートの関係に、大打撃を与えたあの騒動。それに深く傷つき結局はクリステンとの別れを選んだロブが、笑いながら当時を振り返った。

「悪いことだって起こるものさ。」
「若者にとっては…それもノーマルなことさ! それに、もう誰もそんなことは気にしていないしね。」

ちなみにロブにとって最も辛かったのは、スキャンダル勃発後にそれについて話すことだったという。

「そう。だって自分以外の誰かについて話したら、予想もつかないような形で相手に悪影響を与えてしまうことがあるから…。」

ロブも傷ついたあのスキャンダルで、最も深い傷を負ったとされるのが不倫監督の妻と子供たちだ。結局、そちらは正式離婚に至り、妻が圧倒的に有利な条件を認められ別々の道を歩むことになった。なお、ロブとクリステンは今も連絡は取り合っているそうだが、恋愛関係に戻ったという報道はない。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング