【エンタがビタミン♪】マツコ・デラックス「まだまだ危険人物」「メール来ない、電話とってくれない」切ない女心明かす。

TechinsightJapan / 2014年7月31日 14時25分

写真

スマホを持たないことで有名だったマツコ・デラックスも、「情報弱者にはなりたくない!」とモバイルツールのイベントで声を大にした。勉強中だというスマホや自身の恋話にマツコ節が炸裂した。

31日、東京ミッドタウンにて「OCNモバイルONE」の化身『氷の女神(パケコ・デラックス)像』お披露目式が行われ、ゲストにマツコ・デラックスが登場した。暑さ対策として「できるだけ動かない。可能ならば1日の歩数は100以内にしたい」と語った通り、ゆっくりとした足取りでステージ上にあがったマツコ。



スマホは苦手なマツコだが今、必死に勉強中だという。「スマホを使いこなせるようになったらどんなことをしてみたいか?」と聞かれると、「今この男にいけばいいんだって瞬間的に分かるようになると(いいわ)ね。(メールのやりとりだと)メール見た時にはもう遅かったりするじゃない。連絡した頃には若いおネエちゃんと飲んでたりして、私みたいなのにはチャンスがないのよ! スピーディーなレスポンスが必要。死活問題よ」と声を荒らげた。



「ばばあだと電話で済ませちゃえって思っちゃうのよ。電話しても最近誰もとらないのよ! こっちから歩み寄らないと電話しかできない愚かなおかまだと思われてみんなから煙たがられるようになったら私も孤独死じゃない。もう情報弱者にはなるまいって感じよ!」と声を大にした。

メインイベントとしてマツコと同じ等身大の氷でできた『氷の女神(パケコ・デラックス)』がお披露目されると、「何の感想もない。作り直す前のとげぬき地蔵(みたい)。何なのよ、これ! 不出来」とマツコの汗のように溶け出した氷の像を触りながらマツコ節が炸裂した。ただし、背中のラインは本人も納得したようで再現できていると一部認めたりもした。

マツコが持っているスマホは世界最大級の6インチサイズで、指が太いためにそのサイズでもタッチペンなどを使っているという。「メールやLINEはしますか?」との質問には、「“久しぶり、元気?”とメールしてもメールが来ない、シカトされている非常事態。LINEはよく分からない」と苦笑い。電話も折り返しがないことには、「何もしないのに何かされることが怖いんだろうね。まだまだ危険人物みたい、悲しいね」とホロリと胸のうちを明かした。また、ひと夏の恋は「恋は(しなくて)いい。恋の前でいい!」と切ない女心を訴えた。普段ははっきりと物を言い、毒舌で有名なマツコだが、自身の恋愛に関しては奥手になってしまうようだ。動かなくてもいい涼しい部屋で、お部屋デートができる彼からスマホの使い方を教えてもらえることを願ってやまない。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング