【エンタがビタミン♪】前田敦子が“ブス会”柄本時生との関係を再確認。「話しあいて」

TechinsightJapan / 2014年8月3日 19時15分

写真

元AKB48の前田敦子(23)と俳優の柄本時生(24)はドラマ『Q10』で共演したメンバーによる“ブス会”で仲良く飲んだりしており、交際の噂が出たこともある。前田はそれについてテレビ番組で否定していたが、このたびツイッターで柄本時生は「話しあいて」だとつぶやいている。ツーショットを公開するにあたり噂が再燃しないように再確認した形だ。

8月3日に千秋楽が行われた前川知大作×蜷川幸雄演出による舞台『太陽2068』は、女優・前田敦子にとって初めての舞台でもあった。彼女が7月29日に『前田敦子(Atsuko_100) ツイッター』で柄本時生とのツーショットを投稿して、「ときを。舞台見に来てくれた。話しあいて。ありがとうときを」とつぶやいた。変顔をする柄本と屈託の無い笑顔を見せる前田の姿から仲の良さが伝わるが、彼女もあえて「話しあいて」と念を押したのだろう。

2010年に放送されたドラマ『Q10』(日本テレビ系)で、前田敦子は共演者の高畑充希、池松壮亮そして柄本時生の4人で“ブス会”を結成。今も時おり集まっては飲んだりしているという。前田敦子と柄本時生にも交際の噂が出たことがあり、今年の3月には前田がテレビ番組で「2人で遊んだりとかするが、でも絶対に付き合ってません!」と否定している。

「話しあいて。ありがとうときを」と言い切る前田敦子。彼女と柄本時生は、互いに役者として切磋琢磨する頼りになる関係なのだろう。

※画像は『twitter.com/Atsuko_100』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング