【エンタがビタミン♪】ファンタジスタさくらだ、アイドルオーディションにこっそり参加。セミファイナルまで進出!

TechinsightJapan / 2014年8月5日 15時10分

写真

元あやまんJAPANのファンタジスタさくらだが、アイドルオーディション『ミスiD』に参加していることを自身のブログで明かした。

2日、自身のブログを更新したファンタジスタさくらだ。前日1日に行われたアイドルオーディションに合格し、4000人の中からセミファイナリストに選ばれたことを報告した。

さくらだが参加しているアイドルオーディションは、講談社主催の『ミスiD(アイドル)』。過去には、雑誌『ViVi』専属モデルの玉城ティナがグランプリを獲得していた。

このオーディション、面白いのは年齢制限がないことだ。一般的にアイドルといえば10代をイメージするが、『ミスiD』は30歳以上でも全く問題ない。普通のオーディションへの応募をためらってしまうような、全ての女の子を受け入れるオーディションなのである。

だからこそ、さくらだも応募したのかもしれない。2013年3月にあやまんJAPANを卒業、同年6月にはママになったさくらだ。今回のオーディションで大々的な芸能界復帰を狙っているのだろうか。ちなみに今回のセミファイナルにはさくらだの他、すでにテレビで活躍中の水沢アリーもいる。

『ミスiD』の合格者には講談社からのフォトブックや単行本の出版展開のほか、雑誌『ViVi』、『with』などでのモデル起用、男性誌でのグラビア起用から、音楽番組レギュラーアシスタント候補などさまざまなメディアへの露出を展開する。さくらだが講談社メディアの表紙を飾る日も近いのかもしれない。

※画像は、『ファンタジスタさくらだ オフィシャルブログ「さくらださんのぶろぐさん」』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング