【エンタがビタミン♪】女子サッカーの高瀬愛実選手、パンサー・尾形から「妹」と呼ばれる。激似の噂を否定せず。

TechinsightJapan / 2014年8月5日 16時10分

写真

女子サッカーの高瀬愛実(めぐみ)選手とお笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘が、生放送のバラエティ番組で共演した。この2人、ネット上で「そっくり」と評判なのだ。パンサー・尾形が大胆にも彼女を「妹」呼ばわりする場面もあったが、高瀬選手の反応はどのようなものだったのか。

なでしこジャパンでも活躍した高瀬愛実選手をはじめ中島依美選手、田中陽子選手といったINAC神戸レオネッサに所属する3人、お笑いトリオ・パンサー、フリーアナウンサー・雨宮塔子が月曜日は生放送の『ライオンのごきげんよう』に出演した。

番組も終わろうとしたところで、パンサー・尾形が初出演している昼ドラマ『碧の海~LONG SUMMER~』(東海テレビ)の番組宣伝をした際に「見てくださいよ! 妹として!!」と高瀬愛実選手にアピールしたのだ。

パンサー・向井慧らが「顔は似てるけど…」と同調すると、当の高瀬愛実選手も観覧席を見ながらうなずいていた。「尾形貴弘と高瀬愛実は似ている」という噂はネットでも以前から出ていただけに、高瀬選手もその情報を知って心の準備ができていたようだ。

ちなみに高瀬愛実選手は“イケメン”なルックスから女性ファンも多い。一方で「イケメンだから尾形さんのファン」だという女性の声をあまり耳にしたことはないが、どこで差がついてしまうのだろうか。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング