【イタすぎるセレブ達】『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフ、新作映画撮影でGストリングを着用。

TechinsightJapan / 2014年8月7日 20時45分

写真

(ダニエルが映画でヌードに!)

大ヒット映画『ハリー・ポッター』シリーズに長年主演したこともあり、今もなお子役イメージを払拭しきれずにいる英俳優ダニエル・ラドクリフ。しかしダニエルもすでに25歳。最近では映画や舞台でヌードシーンに挑戦しており、映画『What if(原題)』の中でも肌を晒したという。

このほどダニエル・ラドクリフが『E!News』の取材を受け、映画『What if(原題)』で裸になったことをこのように振り返った。

「これまで僕が演じたヌードシーンの中でも、この映画のシーンが一番良かったよ。」
「あれは、裸で水に入るシーンだった。結構楽しかったね。」

この撮影に際し、ダニエルは大事な部分を隠すべく意外なモノを使用したという。

「そう、アソコを隠すモノを使ったよ。あと、男なのにGストリング(Tバックの一種)のようなものまで提供された。ヘンテコなプラスチック製のGストリングをつけたんだ。大勢の前で裸になるより変な気分だったね。」

あの純真なハリポタ少年が、Gストリングを着用して映画撮影に挑んだとは驚きである。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング