【エンタがビタミン♪】ロンブー・淳が“歌舞伎パック”披露。「怖いです(笑)」と反響。

TechinsightJapan / 2014年8月7日 14時50分

写真

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、話題の“歌舞伎フェイスパック”をつけた写真をInstagramで公開した。昨年12月に発売されて品切れして再入荷を繰り返す人気商品だが、「もう! このパックびっくりする。やめてください」といった反応や「こんなのあるんですねー」というコメントもあり、まだ驚かせる効果は抜群のようだ。

ロンブー・淳が8月7日に『田村淳 atsushilb Instagram』で「歌舞伎パック。にらみで写真撮ると全然枠に収まらず」とその姿を投稿したところ、「朝みてビックリしましたー!」、「誰かと思いました」と読者も驚いていた。

“歌舞伎フェイスパック”は一心堂本舗が「楽しみながら歌舞伎に触れてほしい」と開発したもので、歌舞伎俳優の市川染五郎監修により人気演目から「歌舞伎のヒーロー版、『暫』鎌倉権五郎景政」と「平家の怨霊版、『船弁慶』平知盛の霊」の隈取をデザインした本格派である。

淳がつけているのは「『暫』鎌倉権五郎景政」の隈取となるが、「手がこんでますねー」、「淳さんは赤が凄く似合いますね~」、「かわいい」と好評コメントも届いている。

この“歌舞伎フェイスパック”は発売から半年が過ぎても人気が続いており、一心堂本舗のHPでも「7月25日(金)販売分は完売致しました。次回の販売については決まり次第ご案内致します」と告知されている。

ちなみに、一心堂本舗では上野動物園の協力で作成した“動物フェイスパック”(ジャイアントパンダのリーリーとシンシン、スマトラトラのクンデをモデルにしたもの)を5月23日から発売しており、こちらも入荷即完売の状況が続いているもよう。ロンブー・淳には「違う種類のパック是非」、「次はくまモンパックで!」という要望も来ていたので、次はジャイアントパンダを期待したい。

※画像は、『田村淳 atsushilb Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング