【エンタがビタミン♪】AKINA、29歳にして失態。「外で寝てしまった」

TechinsightJapan / 2014年8月9日 15時45分

タレントのAKINAが、自身のブログで29歳にしてあり得ない失態をしてしまったことを明かしている。なんと、ゴミ出しに行ったまま外で寝てしまったというのだ。どうやら原因はこれまでに3回観劇したミュージカル「ミス・サイゴン」にあるようだ。

7日の『AKINAオフィシャルブログ』で、AKINAは「29歳…人妻…ありえないことをしてしまった」と自身の失態を非常に悔いている。

その原因は、「ミス・サイゴンを観てしまったから」というAKINA。ゴミを出しに行ったついでにそのまま気持ち良くなり、「ミス・サイゴン」の歌を歌いながら屋上で寝てしまったというのだ。

AKINAは「恥ずかしい。マジでありえないから」と自身を責めつつも、それほど感動した「ミス・サイゴン」の魅力を熱く書き綴っている。

今回の観劇は3回目だったそうだ。「駒田一さんのエンジニアを見るのは初めてだったのですが、駒田さんのミス・サイゴンに対する思い(ミス・サイゴンのオーディション三度目で射止めたエンジニア役)しっかり伝わりましたよ!! もー! モォー!! 素晴らしかったです」と今年からエンジニア役に抜擢された俳優・駒田一を評価しつつ、興奮冷めやらぬ様子。また、同じ沖縄出身で「里奈姉」と慕う知念里奈の演技にも感銘を受けたようだ。夫のビビる大木からは「また行くの?」と言われたらしいが、AKINAは「言い訳を考えてます」というから千秋楽までまだまだ足を運びたい様子だ。

演劇に感動するのと屋上で寝るのとは全く結びつかない気もするが、AKINAにとって「ミス・サイゴン」はそれほど印象に強く残るミュージカルということであろう。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング