【エンタがビタミン♪】フェアリーズ“攻めのダンスで魅せる”初のライブツアースタート。「ファンの皆さんのお蔭で大成功」。

TechinsightJapan / 2014年8月10日 11時30分

写真

激しいダンスに抜群の歌唱力、現役女子高校生6人からなる「フェアリーズ」がデビュー3年目の今夏、初のライブツアーを実施する。全員が150cm台と小柄だが、全身から溢れ出すパワーは観る者を圧倒する。初のライブ初日、一体どんなパフォーマンスを魅せたのだろうか?

9日、渋谷AiiA Theater Tokyoにて女の子6人組のダンスボーカルグループ「フェアリーズ」が来月発売になる9thシングル「BLING BLING MY LOVE」を引っ提げて、初のライブツアーを行った。待ちに待ったツアー。ファン以上に本人たちの喜び、興奮は相当なものだ。

フェアリーズ史上、一番攻めてるダンスナンバーという新曲からスタートしたライブ。本人たちがライトアップされるたびに大歓声が沸き起こった。フェアリーズらしいテンポの速いダンスミュージック、この日のために練習に練習を重ねてきた力強いダンスに詰めかけた1600人のファンは大興奮。ステージと会場が一体となった、夏を感じさせる熱いライブである。伊藤萌々香のファーストシングル“Poker Face”やMスリー(藤田みりあ、下村実生、林田真尋)の“Your Love”も披露された。

MCでは、新曲のPV撮影のため訪れたL.A.で入国審査に藤田みりあのみが理由不明で2時間拘束されるハプニングがあったことが明かされた。またファンが手にしていたツアーグッズでもある三角形のペンライトは「夏の大三角形(ライブ会場の東京・名古屋・大阪)」をイメージして野元空がデザインしたという。

洋楽カバー曲を含め全19曲を熱唱し、激しいダンスパフォーマンスでファンを魅了したフェアリーズ。「皆さんがいなければ大成功することはなかったでしょう。有難うございました」とライブの成功をファンに感謝した。名古屋、大阪でもパワフルな歌にダンスを魅せてくれるだろう。「海外で勝負していける、世界に通用する実力派グループ」のフェアリーズのライブで今年の夏、思いっきり弾けてみては?
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング