【イタすぎるセレブ達・番外編】『Xファイル』“モルダー捜査官”ことデイビッド・ドゥカブニーが離婚。

TechinsightJapan / 2014年8月10日 10時45分

写真

(ドゥカブニーがついに離婚)

1997年に女優ティア・レオーニ(48)と結婚した人気俳優デイビッド・ドゥカブニー(54)が、ついに離婚を報じられた。

ここ日本でも爆発的大ヒットとなったテレビドラマ『X-ファイル』に、“フォックス・モルダー捜査官”として主演し大ブレイクしたデイビッド・ドゥカブニー。そのドゥカブニーと1997年に結婚したのが、当時バツイチだった美人女優ティア・レオーニだ。

その後夫妻には子供も2人誕生したが、2008年には性依存症を理由にドゥカブニーがリハビリ施設に入所。同年には夫妻の別居も明かされた。その後夫妻は関係を修復するに至ったが、再び破局。翌年には「まだ結婚はしているが別居状態」とドゥカブニー側が明かしていた。

その夫妻が性格の不一致を理由に離婚を申請し、ついに17年間に及ぶ結婚生活にピリオドを打ったという。2人は今後子供達の共同親権を有するが、一緒に暮らし主に養育にあたるのはティアとなる。しかしドゥカブニーは今後毎月約85万円の養育費を支払い、配偶者扶養費としても毎月約408万円を支払っていくとのこと。しかも教育費などもドゥカブニーが支払っていくというから、今後も多額の支払いに追われることになりそうだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング