【エンタがビタミン♪】葉加瀬太郎が『アナと雪の女王』のコスプレ姿を披露。「強烈!」と反響。

TechinsightJapan / 2014年8月10日 13時15分

写真

バイオリニストの葉加瀬太郎が、『アナと雪の女王』のエルサのコスプレを披露した。ツイッター上では「強烈」「葉加瀬太郎振り切ってる」などと反響を呼んでいる。

8月9日、ライブイベント『情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'14』の東京公演が行われた。同イベントでホスト役を務めた葉加瀬が『葉加瀬太郎(tarohakaseHATS) ツイッター』で、イベントに出演したクリス・ハート、miwa、押尾コータローらアーティストとの写真を多数掲載した。

そんな中でも、話題になっているのが『アナと雪の女王』の日本語版主題歌「Let It Go~ありのままで~」を歌うMay J.との2ショット写真である。「MayJと。」とつぶやき、公開した写真には、コスプレでエルサになりきった葉加瀬の姿が写っている。

衣装だけでなく、メイクもばっちり決めており、ツイッター上では「エルサで出てきた時は爆笑でした」「会場から悲鳴と笑いが」「コスプレしてバイオリン弾いてたのが相当シュールだった」などと、実際にこの姿を会場で見ていた人からのコメントも見受けられる。エルサの姿で登場した葉加瀬が、観客を沸かせたのは間違いないだろう。
(TechinsightJapan編集部 七海香)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング