【イタすぎるセレブ達】ケイティ・ペリーが猛烈に後悔。「もっと教育を受けておけばよかった」。

TechinsightJapan / 2014年8月11日 10時45分

写真

(今は独学中よ!)

ヒット曲を連発し、今では“トップ若手シンガー”とも呼ばれる歌姫ケイティ・ペリー。そのケイティが、30歳を目前に控える今、「知識に飢えているの」と明かした。

人気歌手ケイティ・ペリーがこのほど『Yahoo Celebrity』のインタビューを受け、そこで“教育を十分受けなかった”として、こう胸中を明かした。

「今になって、教育をしっかり受けなかったことを後悔しているの。今なら様々な知識を生かせるはずなのに…ってね。」
「この年齢になって、独学という方法を学んだの。何歳になっても勉強は続けられるのね。」

そんなケイティは今“情報に飢えている”とのこと。そのためツアー中も様々なミュージアムに足を運び、文化的な経験から多くの事を吸収しているという。両親の仕事の関係で引越しが多かったこと、また通った学校が宗教に傾倒したものだったこともあり学習に集中する機会の無かったケイティだが、今は多忙な中、必要な知識を得るべく地道にコツコツと独学を続けているようだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング