【エンタがビタミン♪】“理想の旦那像”スポーツ界では「イチロー」、芸能界では「つるの剛士」。旦那にしたくない人は?

TechinsightJapan / 2014年8月13日 18時0分

「なかなか言えない結婚式出席者の本音」に関するインターネット調査を実施したところ、女子の本音が炸裂する結果となった。最終的に“理想の旦那像”はスポーツ界では「イチロー」、芸能界では「つるの剛士」「所ジョージ」などが上位に挙がったが、一方で「旦那にしたくない人」のタイプを質問したところ9割近くが同じような回答となった。他にも「結婚式の写真をSNSで投稿する」ことや「ご祝儀の相場」など気になる内容にもズバリ本音が返ってきた。

株式会社ベルコ(本社:兵庫県西宮市)が20歳~49歳の女性500人を対象に、「なかなか言えない結婚式出席者の本音」に関するインターネット調査を実施して、その結果を公表した。2014年7月7日~9日の調査期間で行ったもので、最近の女子の本音といえるものだ。

■披露宴会場の人気は「ホテル」「レストラン」「結婚式場」。リラックスできる「ゲストハウス」にも注目が集まる。

「披露宴会場で招待されるなら、どんなスタイルが良いですか?」という設問に、最も多かったのは「ホテル」(45.8%)という回答。理由は、立地の良さに加えて設備・スタッフのサービスが行き届いていること、遠方から出席する場合に宿泊できることを挙げる声が多く見られた。2位「レストラン」で30.4%。3位「結婚式場」(27.2%)、4位「ゲストハウス(ハウスウエディング)」(26.2%)、5位「海外」(14.8%)となり、昨今よく話題となる海外ウエディングについて招待される側の人気は芳しくないようだ。

また、特徴として「結婚式場」と回答した人は20代の女性が多かった。「結婚式という感じがするから」「設備が整っているから」「挙式のあとにそのままできるから」「非日常な空間が嬉しい」などが理由として挙がっている。

■結婚式のSNS発信については「幸せのお裾分けをしてもらった気持ち」「自己満足」と賛否両論。

友人の結婚式の写真を、自分宛てというわけでなくてもSNS上で目にする機会も増えてきた。そんな時どう思うかを聞いたところ、好意的に受けとめる声がある一方で、プライバシーの観点などから否定的な意見も多数みられた。

回答より抜粋すると「幸せのお裾分けをしてもらった気持ち」、「楽しい場面をみんなで共有できていいと思う」などの好意的なものから、「自己満足」、「了承も取らず勝手に載せて不快」、「内輪に留めていてほしい」、「プライバシーに欠ける」といった意見まで様々だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング