【エンタがビタミン♪】住谷杏奈、代官山にピザ専門店をOPENへ。小倉優子やギャル曽根も応援に駆け付ける。

TechinsightJapan / 2014年8月18日 18時40分

写真

タレントの小倉優子が、20日にOPENする「新感覚ピザ専門店」を訪問したことをブログで報告した。実はこの店、レイザーラモンHGの妻でモデルの住谷杏奈がイチから手掛けていることでも話題だ。

小倉は17日、自身のブログを更新。親友のギャル曽根と共に、住谷のお店を訪問したことを明かした。

住谷が代官山にOPENさせる「CAFE ANNTEANA」は、LAで話題となっているカスタム方式のピザ専門店。約50種類のトッピングの中から自由に具材を選び、オリジナルのピザを作成することができるのが大きな特徴だ。

住谷は小倉のブログを通じて、「pizzaの他にも、カスタマイズサラダやオリジナルスムージー、オーガニックコーヒーやオーガニックワインも各種取り揃えております。店内には、授乳室やオムツ替えのスペース、キッズスペース、ベッドタイプのお席もご用意しておりますので、お子様連れの方にもゆっくりとお食事を楽しんでいただける工夫をしました。」と、読者に向けて宣伝している。

近年、芸能人や著名人の名前を語った飲食店は増えているが、「名前だけ」使用し、経営は全く別人(別会社)が行っている場合もある。今回の住谷のお店は、メニューはもちろん内装・外装やキッズスペースなど住谷の意見が至る所に反映されているようで、かなり本人の本気度が高いようだ。

ちなみに、今回住谷が店舗を構える代官山だが、最近は辺見えみりのブランドショップ、優木まおみのリラクゼーションサロンなど、いわゆる「ママタレショップ」が盛んなエリアでもある。成功者もいる反面、事業失敗も多く聞く激戦区で、住谷はどういう戦略を考えているのだろうか。

※画像は『annasumitani Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング