【イタすぎるセレブ達】クリスティーナ・アギレラ、出産した愛娘につけた名前がスゴイ。

TechinsightJapan / 2014年8月19日 16時55分

写真

(女児につけた名前とは…!?)

婚約者との間にできた赤ちゃんを、このほど無事に出産した人気歌手クリスティーナ・アギレラ(33)。そのクリスティーナが、赤ちゃんにキラキラネームをつけたことが分かった。

米時間16日に、歌手クリスティーナ・アギレラが第2子(※婚約者との間の第1子)となる長女を出産した。クリスティーナはこのほどTwitterにてファンに出産を報告し、以下のようにメッセージを送った。

「私たちの美しい娘、サマー・レイン・ルトラー(Summer Rain Rutler)を世界に迎え入れたことを誇りに思います。」

これを見たファンやメディアは“サマー・レイン”という名前にビックリ。確かに美しく詩的でさえある名前だが、「まるで部屋の芳香剤のような名前だ」「デオドラントの商品名か」と多くのファンが呆れてしまった。このようにセレブ・ベビーには風変わりな名前が多いが、ここ数年で“最もいただけない命名”と言われ不人気なのは、キム・カーダシアンとカニエ・ウェストが長女に与えたノース・ウェスト(North West)という珍名である。

※画像は、twitter.com/xtinaのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング