【イタすぎるセレブ達】マドンナへ誕生日を祝いツイートしたジャスティン・ティンバーレイクに、ファン軍団が憤怒。

TechinsightJapan / 2014年8月19日 21時55分

写真

(ジャスティン、うっかり“失言”!?)

8月16日に56歳の誕生日を迎えた歌姫マドンナに、同じく人気歌手のジャスティン・ティンバーレイク(33)がお祝いメッセージをツイートした。しかしそこに書き連ねた言葉が原因で、ジャスティンはマドンナ・ファンの多くにメッタ斬りにされてしまった。

このほど、ジャスティン・ティンバーレイクはマドンナの誕生日を祝うべく、以下のお祝いメッセージをTwitterで送った。

「僕のmother chucking ninja、お誕生日おめでとう!! 素晴らしい誕生日になることを願っているよ、M!」

しかしこれを見た多くのファンはビックリ。というのもこの“mother chucking ninja”なるフレーズは、時として“motherf*cking n**ga”(※忌々しい黒人野郎という意味)の言いかえとして用いるものなのだ。これに対し一部ファンが「ティンバーレイクは追放しろ」と怒り狂う中、「説明しないと分からないような発言まで差別と呼ぶに値するのか」「ジャスティンは“おめでとう”と言いたかっただけ」とする擁護意見も多い。

ちなみにその後、猛バッシングを受けたジャスティンは速やかに問題ツイートを削除した。マドンナ本人も今年実子の写真をSNSで公開し、“n**ga”と書いたことで猛バッシングを受けたばかりだった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング