【イタすぎるセレブ達】ダニエル・ラドクリフ、あまりにも酷い頭痛を告白。心臓の定期検診も受ける生活。

TechinsightJapan / 2014年8月21日 12時5分

写真

(頭痛と闘うD・ラドクリフ)

大ヒット映画『ハリー・ポッター』シリーズの顔として、長年シリーズを率い活躍した英俳優ダニエル・ラドクリフ(25)。そのダニエルが激しい頭痛に苦しみ、定期的に心臓の検査も受けていることを明かした。

小柄ながらも、健康そのものに見える俳優ダニエル・ラドクリフ。しかし実は、群発頭痛の痛みに苦しんでいるとのこと。症状を緩和するため強い薬を服用しているのだが、その体への影響をダニエルの担当医は懸念しているという。

ちなみに群発頭痛の痛みはかなり激しく、そのレベルから“自殺頭痛”とも呼ばれるほどだ。それゆえに薬の服用が欠かせないダニエルは、薬が心臓に悪影響を及ぼしていないか検査すべく定期的に医師による診察を受けているそうだ。

「血圧の薬も飲まなきゃならないし、しょっちゅう心電図で心臓をモニターしてもらう必要があるんだ。」
「でも心配しないで、僕は大丈夫だから。」

そうメディアに語ったダニエルは、22歳の頃には頭痛が原因で何度も仕事をキャンセルしたとのこと。当時は1日に12錠も鎮痛剤を服用するも良くならず、病院にて診断が下るまでかなり苦しんだという。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング