【エンタがビタミン♪】テレビ東京の快進撃は“他局との積極的な交流”にアリ?

TechinsightJapan / 2014年8月24日 16時25分

アニメからバラエティまで様々なジャンルで幅広い視聴者層を取り込んでいるテレビ東京が、ここのところ絶好調だ。そんなテレ東の成功の秘訣が、テレビっ子の心をがっちり掴む“ある姿勢”に隠されていた。

8月18日放送の『YOUは何しに日本へ?』において、画期的なことが起こった。同番組は空港にいる外国人を見つけて密着取材を行っているが、この日スタッフが発見したのは、TBSの人気番組『SASUKE』に出場するために来日した2人のYOU(外国人)であった。

他局の人気番組に出るYOUであれば、諸々の事情を考えて「密着をしない」という無難な選択をするところだろう。だが、そこは幾多の困難を乗り越えてきた『YOUは何しに日本へ?』のスタッフだ。もしTBSの許可が下りれば取材してもよいかと交渉し、とりあえずカメラを回し始めたのだ。

番組MCのバナナマン・設楽統も「局(の垣根)を越えるっていうのは、意外とダメなんだよね」と心配してVTRを見守る中、TBSの人と夕食を食べるというYOUたちと共に、ついに番組スタッフがTBSに突入した。ドラマ『半沢直樹』や『渡る世間は鬼ばかり』などTBSドラマの音楽をBGMで流しながら、取材交渉の様子が公開される。

スタッフに「(番組のことは)よく知ってます」と優しく話しかけた“TBSの人”は、夕食場所の取材交渉を行ってくれた上に、できるだけ『SASUKE』本番の現地取材が実現できるよう尽力したいと口にするなど、他局にもかかわらず協力的な姿勢を見せてバナナマンの2人を驚かせた。

残念ながら『SASUKE』本番の取材許可は下りなかったが、TBSの番組企画に挑戦するまでのYOUを追った姿をテレビ東京で放送するという“局の垣根を越えた交流”が実現したのである。

局の垣根を越えたといえば、8月20日の深夜に放送されたテレビ朝日の番組『初めて○○やってみた』においても、テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサーとテレビ東京の狩野恵里アナウンサーとの“初対決”が実現し、こちらも注目を集めた。

また、8月15日放送の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京)では、(番組内での言及はなかったが)少し前にNHKの『ドキュメント72時間』にてわずかながら出演し、強烈なインパクトを残した“自称 超能力者”の男性を大衆食堂で偶然にも発見していた。その後、彼の自宅について行き“器の大きな内縁の妻”がいることを明らかにした。

そんな“他局との積極的な交流”と“独自路線の番組作り”で、テレビ好きの心を掴んで離さないテレビ東京の快進撃はまだまだ続きそうだ。
(TechinsightJapan編集部 TORA)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング