【エンタがビタミン♪】大渕愛子弁護士の再婚相手に、「ふなっしーかと思った」というつぶやきが続出。

TechinsightJapan / 2014年8月25日 20時35分

写真

ふなっしーの大ファンでお馴染みの大渕愛子弁護士が、レギュラー出演中の『行列のできる法律相談所』にて結婚を発表した。このニュースに対し、真面目に「ふなっしーと結婚すると思っていた」というツイッターのつぶやきが、非常に多いのだ。

8月24日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)のメインは本来、30~31日放送の『24時間テレビ「愛は地球を救う」』に関する内容であった。しかし、番組は「実はこの中の誰かが、結婚か離婚をしました」という、徳島えりかアナウンサーが緊急生放送を告知する場面から始まった。詳しい内容は最初から明かさず“その方は結婚した方”、“それは大渕愛子弁護士”、“お相手はこの番組にも出演した俳優の方”と情報を、すでに収録済みである『24時間テレビ』関連の合間に小出ししながら、巧みに視聴者の関心を引っ張り続けた。

生放送に出演したのは、いつもの行列レギュラー陣である。最初は「磯野貴理子が離婚したんじゃないの?」という声が、ツイッター上ではちらほら。その後、大渕弁護士の再婚相手が番組に出演経験のある俳優だということで、「中村昌也(矢口真里の元夫)か」という声があっという間に広がった。矢口と別れてから『行列のできる法律相談所』に、度々出演していた中村を視聴者は覚えていたのだ。彼は大渕弁護士より10歳近く下だが今の時代、不思議に思うほどの年の差カップルではない。

問題は金山一彦が大渕弁護士のお相手だと登場した時、「誰? わからない」という声が若者を中心にネット上で大合唱だったことである。挙げ句の果てに25日には『スッキリ!!』(日本テレビ系)でコメンテーターの勝谷誠彦氏が「この2人、知らない! これニュースなの?」と喚き、司会の加藤浩次に「いいじゃないですか、おめでたいことなんだから」とたしなめられる始末だった。

金山は目のクリッとした小柄な外見の女性が好みかと、前妻を思い浮かべると感じられる。一方の大渕弁護士は早くに当時所属していた弁護士事務所の同僚と結婚したのだが、短期間で離婚している。ある番組で彼女は「家事が苦手で、仕事との両立が難しかった」と離婚理由を語っていた。現在の大渕弁護士は都内の一等地で法律事務所を経営しているため、最初の結婚時よりさらに激務であることは確かだ。金山を夫に選んだ理由の中に「家事全般をやってくれるから」とあるのも、1回目の結婚での失敗を踏まえてのことか。番組の放送が終わっても、ツイッターでは「大渕先生は、ふなっしーと結婚すると思っていた」とのつぶやきが相変わらず多い。だが彼女にとってふなっしーはあくまでも憧れのヒーローだったようで、現実に“この人の子どもが欲しい”と愛した男性は金山一彦だったのだ。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング