【イタすぎるセレブ達】マライア・キャリー、離婚へ? サジを投げたのは夫ニックか。

TechinsightJapan / 2014年8月26日 19時15分

写真

(嫌になったのはニックのほう…!?)

2008年に結婚し、2011年には双子の誕生を喜んだニック・キャノン&マライア・キャリー夫妻。しかしその夫妻もすでに別居が数か月続いており、離婚の二文字もかなり現実味を帯びてきた。そんな2人の結婚生活につき、「終わりにしたい」と最初に切り出したのはニックだった可能性が高そうだ。

突然の別居報道に続き、「すでに財産分与や親権につき弁護団が話し合いをしている」とも報じられたニック・キャノン&マライア・キャリー夫妻。しかしこの結婚生活に最も不満を抱えていたのはニックだったらしく、夫妻を知るという情報筋は芸能情報サイト『TMZ』に以下の点を伝えている。

■ 結婚生活に見切りをつけたのは、マライアではなくニックのほう。
■ ニックはマライアの精神状態を心配中。
■ ニックが破局を決意したのは、子供たちの幸せを願ったため。
■ ニックはマライアを取り囲む環境につき「決して良くはない」と考え中で、子供たちのことをとても心配している。

子供たちは今もマライアと生活中といい、ニックは「そのせいで子供たちに情緒不安定な様子が出てきた」と考えているのだそう。よって今はマライア邸ではなく安全な場所を子供たちに与えたいと熱望中だというが、離婚協議では受け身の姿勢を保つ予定で、「なるべく穏便に離婚したい」と弁護団に語っているそうだ。

約半年前には「結婚維持の秘訣? そりゃ、たくさん“夫婦生活”をすることだね」などとノロケていたニックだが、その裏では夫として、また父としてタダならぬ苦労を重ねていた可能性がある。

※画像は、『Instagram mariahcarey』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング