【エンタがビタミン♪】きゃりーぱみゅぱみゅが子ども達に“夏休みプレゼント”。「北海道で遊ぶよ!」

TechinsightJapan / 2014年8月26日 14時45分

きゃりーぱみゅぱみゅがツアーの移動日を活用して、“きゃりーキッズ”と呼ばれるバックダンサー達と北海道を楽しむ“夏休みプレゼント”企画を実現した。きゃりーが自ら発案したもので、バスに乗って自然を満喫したり花火を楽しんだりと遠足気分の企画に“きゃりーキッズ”も喜んでいた。

全国ホールツアーを開催中のきゃりーぱみゅぱみゅが多忙なスケジュールの合間を使って、“きゃりーキッズ”と呼ばれる子ども達に向けた企画を行った。8月24日に北海道・ニトリ文化ホールでライブを終えた彼女は、次の26日・北海道・帯広市民文化ホールまでの1日をバスに乗って子ども達と楽しんだ。

彼女は25日に『きゃりーぱみゅぱみゅ(pamyurin) ツイッター』で「今日は移動日なのできゃりーキッズを連れて北海道で遊ぶよ!」と伝えているが、その理由に感心させられる。「彼女達はまだ小中学生なのに夏休みをツアーやフェスで予定を埋めてしまっていて、可哀想だなぁと思った私が企画した夏休みを作ってあげました」というのだ。

バスに乗って移動しながら、食堂でカレーを一緒に食べたり、川をゴムボートで下ったり、日が暮れると花火をして楽しんだ。「きゃりーキッズ達が喜んでくれてよかった」と彼女も感想をつぶやいており、夏休みプレゼント企画の成功にホッとしていた。

きゃりーぱみゅぱみゅは、昨年8月にファンクラブイベントで『ぶどう狩りツアー』を行っており、今年も何かやりたいと口にしていた。そのイベントとは違うものだが、こうやってファンやスタッフと一緒に楽しむ企画をやりたい気持ちは強いようだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング