【イタすぎるセレブ達】『フルハウス』が続編制作に向けて前進。全米メディアが熱狂!

TechinsightJapan / 2014年8月27日 11時55分

写真

(復活に期待高まる!)

1987年から1995年にかけて放映され、日本でも絶大な人気を博した超人気ドラマ『フルハウス』。その人気はいまだ衰えず、アメリカでは再放映でも高視聴率をたたき出すなど今もなお注目度が高い。その反響を受け、ついに続編制作に向けて制作局が動き始めた!

優しい涙、笑い、家族愛に溢れたファミリードラマ『フルハウス』の終了から、すでに19年。しかし今も人気が高く復活を望む声が減らない事態を受け、ワーナー・ブラザーズ・テレビジョンが続編制作への検討を始めた。

この企画の実現に向けて、オリジナルキャストらの名も複数あがっているという。米メディアの報道をまとめると、ジェシーおじさん役のジョン・ステイモスが新バージョンの開始を目指して尽力しているとのこと。またD.J.やステファニー、さらにはキミーを演じた元子役らの名も、新プロジェクトのリストにあがっている。パパ役ボブ・サゲットとジョーイおじさん役デイブ・クーリエについても「involved(関わっている)」とされているが、ミシェルを演じたオルセン姉妹、またベッキーを演じたロリ・ローリンの名は今のところ含まれていないもようだ。

ちなみにこの報道についてはかなり信憑性が高く、米メディアも「今日最高のニュース」として伝えている。現段階でプロジェクトの始動が正式に決定しているわけではないものの、すでに世間からは「あれほど素晴らしいファミリードラマはなかった」「ぜひスタートしてほしい」という期待の声が続々と浮上している。

※画像はfacebook.com/candacecameronのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング