【イタすぎるセレブ達】ビヨンセ愛娘の髪をディスったカルーシェ・トラン、猛批判される。

TechinsightJapan / 2014年8月28日 16時55分

写真

(カルーシェ、大ピンチ!)

クリス・ブラウンと破局したものの、またしてもヨリを戻したと噂のカルーシェ・トラン。そのカルーシェが、こともあろうにJay-Z&ビヨンセ夫妻の愛娘をディスったとして、怒れるファンに猛バッシングされてしまった。

このほど、カルーシェ・トランがブラック・エンターテインメント・テレビジョンの人気ミュージック・ビデオ・ショー『106 & Park』をホストしたが、その際に放った“ジョーク”が原因で、猛バッシングを浴びた。その日カルーシェは、“(ビヨンセ長女)ブルー・アイヴィーちゃんが『MTV VMA』授賞式で考えていたことTop Six”と題されたスキットで、こんな発言を放ったのだ。

「朝起きた時のままの頭なの。だって私の両親は、私の髪をぜったいに梳いてくれないんだもん!」

その後カルーシェは「ごめんね、ブルー! 大好きよ」と大慌てで謝っているのだが、時すでに遅し。激怒したビヨンセ&Jay-Zファンの多くがカルーシェに対して、「お前が有名なのはDV男(クリス・ブラウン)と付き合っているから」「カルーシェのキャリアより、ブルーちゃんの髪の方がよっぽど有名」と散々な嫌がらせ&脅迫メッセージを寄せている。

なおカルーシェは、ショーの制作スタッフが用意した文章をそのまま読んだにすぎないとのこと。しかも一発本番の撮影だったため事前に内容を把握していなかったそうだが、今は集中砲火を浴び、大きな精神的ダメージを受けている状態だという。

※ビヨンセとブルー・アイヴィーちゃんの画像は、『Instagram beyonce』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング