【イタすぎるセレブ達】ジョン・ハム、エミー賞獲得ならず。映画『ミリオンダラー・アーム』では崖っぷち主人公を熱演。

TechinsightJapan / 2014年8月28日 13時45分

写真

(話題の主演映画、公開が迫る!)

米時間25日に開催された第66回エミー賞授賞式で、惜しくも主演男優賞を逃したドラマ『MAD MEN』の主演俳優ジョン・ハム(43)。しかし話題の新作映画『ミリオンダラー・アーム』の日本公開を控え、そのキャリアはまさに“今が旬”とも言えるほどの勢いだ。

『MAD MEN』の放送開始から毎年候補に挙がりつつも、一度もエミー賞「主演男優賞」を獲得できずにいるのが人気俳優のジョン・ハムだ。そんなジョンが、新作映画『ミリオンダラー・アーム』では“キャリアのどん底に陥ったスポーツ・エージェント”を熱演。まさに崖っぷちの主人公を好演したとして、高い注目を集めている。

同映画の中で、ジョン演じる主人公JB・バーンスタインが再起をかけて挑むのは、まさに奇想天外なプロジェクト。人口12億人を抱える野球未開の地インドから“隠れた原石”を探し出し、メジャーリーグでデビューさせるというのだ。先の見えぬ挑戦に悪戦苦闘する中、主人公は2人のインド人青年と出逢い、まるで家族のような絆を育みつつ、自身も徐々に変化していく。

奇跡の実話を映画化した『ミリオンダラー・アーム』。まさに“感動のサクセス・ストーリー”に上手く仕上がっているが、その中で難しい役どころを繊細な演技をまじえ演じ切ったジョンはやはり素晴らしい。この秋、映画館の大画面でこの爽やかな感動をぜひとも体感していただきたい。

映画『ミリオンダラー・アーム』は、10月4日(土)TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー。

(C)2014 Disney Enterprise, Inc. All Rights Reserved.
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング