【イタすぎるセレブ達・番外編】ジョーン・リバーズ、死去。生前は整形&超毒舌で人気。

TechinsightJapan / 2014年9月5日 10時45分

写真

(毒舌ながら人気だったジョーン)

81歳という年齢ながらバリバリ現役で働き、まったく衰えぬ毒舌で話題を呼んだタレントのジョーン・リバーズが死去した。美容整形や毒舌も有名なジョーンだったが、多くのセレブ達、そしてファンに愛された人生だった。

いくつもの映画に関わったほか、TV番組では『Fashion Police』に出演しキレの良いトークで盛り上げていたジョーン・リバーズ。時には少々行き過ぎたジョークでセレブ達を怒らせることもあったが、年を重ねても変わらぬ気の強さや仕事への意欲は人々を喜ばせ、勇気を与えることもあった。

そのジョーンが、8月28日に喉(声帯)の手術中に呼吸が停止し、重篤な状態に陥った。その後心停止となり、30日には生命維持装置がつけられているとの報道も浮上。しかし集中治療室から個室に移ったとの発表があり「このまま回復へ?」と多くのファンが祈り期待したが、ジョーンは9月4日に帰らぬ人となった。その死後、ジョーンの娘はメディアにこのような声明を発表している。

「家族や親しい友人達に囲まれた、安らかな死でした。」
「母の最大の喜びは、人々を笑わせることでした。今は難しいことです。しかし母は、きっと私達に“またすぐに笑ってほしい”と最後に望んだと思います。」

セレブ達の多くもジョーンの死に衝撃を受けた。『フルハウス』のパパ役で人気を得たボブ・サゲット(58)は、ジョーン死去を受けこうツイートしている。

「とても面白く、非常に魅力的な方でした。どうか安らかにお眠りください。」
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング