【エンタがビタミン♪】ハマ・オカモトが“レアな1枚”を投稿。日本のロックミュージシャン17人が集結。

TechinsightJapan / 2014年8月29日 16時55分

写真

ロックバンド・OKAMOTO’Sのベーシストでもあるハマ・オカモトがInstagramに名だたるミュージシャン17人による集合写真を投稿した。この夏に北海道で行われた『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO』で撮ったものだが、これだけの顔ぶれが並ぶと壮観だ。今の日本のロック界を牽引するメンバーによる貴重な1枚と言えそうだ。

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO』は8月15日~17日にかけて開催された。15日金曜日の夜から始まった“FRIDAY NIGHT SESSION”ではシーナ&ザ・ロケッツやRCサクセションの仲井戸麗市、THE BAWDIESのTAXMAN(ギター、ボーカル)やOKAMOTO’Sといった、ベテランから新世代のミュージシャン達がステージを盛り上げた。

OKAMOTO’Sとして出演したハマ・オカモトが8月28日に『ハマ・オカモト hama_okamoto Instagram』でその“FRIDAY NIGHT SESSION”に出演したミュージシャンの集合写真を公開している。

前列左からキーボーディストの斎藤有太、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S、ベース)、うつみようこ(元メスカリン・ドライヴ、ソウル・フラワー・ユニオン)、オカモトコウキ(OKAMOTO'S、ギター)、オカモトショウ(OKAMOTO'S、ボーカル)、オカモトレイジ(OKAMOTO'S、ドラムス)。

2列目左から甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)、奥田民生、鮎川誠(シーナ&ザ・ロケッツ)、クハラカズユキ(ドラマー、The Birthday、元ミッシェル・ガン・エレファント)、チバユウスケ(ボーカル、The Birthday、元ミッシェル・ガン・エレファント)。

後列左からTAXMAN(THE BAWDIES、ギター・ボーカル)、仲井戸“CHABO”麗市、吾妻光良(吾妻光良&The Swinging Boppers)、中村達也(ドラマー、元BLANKEY JET CITY)、真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)、延原達治(THE PRIVATES、ボーカル・ギター)。

読者からも「カッコいいー! 豪華絢爛」、「BIGすぎる!」、「これは…すごーい」とコメントが寄せられており、フェスに参戦した人々も「ヤバい! 思い出します!」、「今年1番の最高な夜でした」と感動のステージを振り返っていた。

※画像は『ハマ・オカモト hama_okamoto Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング