【イタすぎるセレブ達】アリアナ・グランデ、ファンとの対面を早々に切り上げ泣かせるも、ワケありだった。

TechinsightJapan / 2014年8月31日 12時45分

写真

(アリアナの言い分は…?)

先日開催された『MTV Video Music Awards(MTV VMA)』にて、ラッキーなファンたちと交流予定だった歌姫アリアナ・グランデ。しかし交流どころか、アリアナは各ファンとごく短い時間を過ごしただけで、サッサと立ち去ってしまったもよう。これに大変なショックを受けたファンが、Twitterで怒りをあらわにした。

先日、コンテストで選ばれたというラッキーなファンらが『MTV VMA』授賞式にてアリアナ・グランデと対面。わざわざ遠方から訪れたファンもいたのだが、その日のアリアナは各ファンと15秒ほど過ごして写真を撮影するなり、サヨナラも言わずに会場を去ったそうだ。これに激怒したファンは、以下のようにツイートしている。

「私と妹は、(アリアナの)大ファンだった。それなのに、あなたはサッサと離れたうえに私に写真を削除するように言って悲しませたのよ。」

しかしこの時、アリアナは必死で涙をこらえていたのだそう。その後アリアナは、あるファンに以下のようなプライベートメッセージをTwitterを介して送り、釈明した。

「ファンに、(最近亡くなった)祖父と私の絵をもらったの。」
「泣き出すのを見られたくなくて、立ち去ったの。私はまだ嘆いている。あの後ファンに手紙を書いたけれど、MTVに『もう帰った』って言われたの。まだ私の心は癒されていない。だからあのような瞬間に、祖父の死が事実なんだと実感してしまう。あんなことは予期していなかったし、とても辛かったわ。」

アリアナの祖父は7月に亡くなったばかりで、その後憔悴した様子のアリアナがTV番組収録先で涙ぐむ姿も報じられていた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング