【エンタがビタミン♪】SKE48・松井玲奈が“ゲスの極み乙女。”ほな・いこかとの交信に感激。「ぎゃー! 私もファンです!」

TechinsightJapan / 2014年8月30日 21時25分

写真

SKE48(乃木坂46)の松井玲奈が音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で共演したロックバンド・ゲスの極み乙女。のメンバーとツイッターで交流した。松井玲奈がほな・いこかの感想をつぶやいたところ、本人から返信があり交信が始まったものだ。松井玲奈も思わぬつながりができて感激していた。

2012年5月に結成したゲスの極み乙女。(略称、ゲス乙女)はインディーズで2枚のミニアルバムを出して、独特な歌詞と“ヒップホッププログレバンド”と自称する斬新なサウンドで注目されてきた。2014年4月にミニアルバム『みんなノーマル』でメジャーデビューを果たしたゲス乙女が8月29日の『ミュージックステーション』に「今、もっとも注目されている若手バンド」として初出演を果たした。

スガシカオなど実力派アーティストも認めるゲス乙女のパフォーマンスは、4人それぞれが個性的だ。中でも一際目を引くのがドラム担当のほな・いこかだろう。バンド好きで知られる松井玲奈も彼女のプレイに魅了されたようだ。

この日、AKB48の選抜メンバーとして『Mステ』に出演した彼女は生放送後に、『松井玲奈(renampme) ツイッター』で「ゲスの極み乙女。さんがグッときてます。ほな・いこかさんが情熱的だった」と感想をつぶやいた。すると、ほな・いこか本人から「おつかれさまでした! ファンです」と返信があったのだ。驚いた松井玲奈は「ぎゃー! 私もファンです!」と感激している。

松井玲奈といえばSound Horizonの熱いファンとして知られる。他にも、『Mステ』でKANA-BOONと共演して「ドキドキ!」するとつぶやいたり、BUMP OF CHICKENやクリープハイプのライブに行くほどバンド好きだ。その松井玲奈がゲス乙女に注目している上に、ほな・いこかも彼女のファンだというからお互いに盛り上がった。

ゲスの極み乙女。の川谷絵音(ボーカル・ギター)は『Mステ』初出演について「緊張してヤバいです」とコメントしていたが、『ゲスの極み乙女。(gesu_otome) ツイッター』では「Mステティッシュたくさん貰ったでゲス! また出れるように頑張るでゲス」と4人の写真を投稿しており、十分楽しめたようだ。次に松井玲奈と共演することがあれば、ほな・いこかとのトークが実現すると面白いのだが。

※画像は『twitter.com/gesu_otome』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング