【イタすぎるセレブ達】『スパイダーマン』ファン愕然。アンドリュー・ガーフィールドが衝撃のイメチェン!

TechinsightJapan / 2014年9月6日 15時55分

写真

(まるで狼男のようなアンドリュー)

大ヒット映画『アメイジング・スパイダーマン』シリーズでは主人公のピーター・パーカー / スパイダーマンを演じ、人気を不動のものにしたアンドリュー・ガーフィールド。そのアンドリューが、31歳の若さでかなりのイメージチェンジを果たした。

このほど、映画『99 Homes(原題)』をプレミア公開すべくヴェネツィア国際映画祭に出席した人気俳優アンドリュー・ガーフィールド。しかしその顔にピーター・パーカー / スパイダーマンの面影はなく、メディアは一瞬「は?」と仰天。かつては年齢以上に若く見えたその顔に、こんなにも立派なヒゲが生えていたからだ。

しかし恋人エマ・ストーン(25)との仲は、まだ順調そのもの。エマも映画『Birdman(原題)』を引っ提げ同じくヴェネツィア国際映画祭に参加し、その後は2人で一緒にいる姿も撮られている。

それにしても、アンドリューの俳優魂はなかなか立派。最近ではインディー・ロックバンド「アーケイド・ファイア」の楽曲『ウィー・イグジスト』のMVに出演し、坊主頭や完全な女装、さらにはダンスまで披露し話題を集めた。



※画像は、twitter.com/la_Biennaleのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング