【イタすぎるセレブ達】ブリトニー・スピアーズが愛犬に費やした金額、昨年だけで300万円以上!

TechinsightJapan / 2014年9月3日 20時55分

写真

(ブリの愛犬、豪華生活を満喫中?)

先月、交際1年半とも言われた一般人の恋人に浮気され破局を決意したばかりの歌姫ブリトニー・スピアーズ(32)。そんなブリトニーが昨年、2匹の愛犬に莫大なお金をかけていたことが分かった。

元夫ケヴィン・フェダーラインに、息子2人の養育費として莫大な金額を定期的に支払ってきたブリトニー。それでもブリトニーの懐事情はまったく厳しくはなっておらず、自宅で飼っている愛犬2匹にもかなりのお金をかけていることが分かった。このほど米メディアが報じた内容をまとめると、ブリトニーに関わる新たな後見人書類には以下のような事実が記載されていたという。

■2013年1月にマルチーズを5568ドル(約58万6000円)で購入
■2013年7月にヨークシャー・テリアを8212ドル(約86万5000円)で購入

さらに、ブリトニーは1585ドル(約16万7000円)をペットの衣類に費やしたほか、ドッグシッターへの手当として5205ドル(約54万8000円)を支払ったという。その他にもエサやおもちゃなどを購入した結果、この2匹の犬に3万1000ドル(約326万円)以上も使った計算になったそうだ。純資産額は200億円以上と言われるブリトニーだけに、ペットにかけるお金も莫大だ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング