【イタすぎるセレブ達】マライア・キャリーの結婚破たん報道に、夫ニック・キャノンが大激怒のツイート。

TechinsightJapan / 2014年9月4日 11時55分

写真

(ニックは報道に激怒!)

2008年に結婚し、2011年には可愛い双子にも恵まれたニック・キャノン&マライア・キャリー夫妻。しかし最近では夫婦仲に亀裂が入っているらしく、別居生活もすでに数か月続いているもよう。そんな中で次々と流れるネガティブ報道に、ついにニックの堪忍袋の緒が切れた。

このほど、ニック・キャノンは40分間にわたり次々とTwitterにてメッセージを発信。そこにこのように書き、ファンを驚かせた。

「俺にとっても、それに俺の家族にとっても困難な時期なんだ。なのにメディアがこんなにも見下げたものにして、悲しくなるよ。」
「俺たちが個人的な情報を積極的に話さないからって、(メディアは)早々にネガティブな話に仕上げて噂を広めてしまう。」
「一番腹が立つのは、マライア・キャリーに関する中傷報道だ。彼女は俺たちの双子を産んでくれた。俺は一生彼女に恩があるんだ。」
「俺は、マライアをずっと無条件に愛していく。マライアは素晴らしい母親だし、俺は彼女を心から信用している。」

またニックは「ニック本人が今の状態を“Trouble in Paradise”と説明した」とする報道に触れ、こう記している。

「“Trouble in Paradise(パラダイスで発生したトラブル)”だなんて、俺がこれまで耳にした中で最も愚かなフレーズだ!」

今後も変わらずマライアを愛していくともツイートしたニックだが、家庭が大変な状態になっていることは間違いないもよう。またニックが憤っている報道は、米大手メディアが伝えた「マライアは精神的に不安定」「子どもが大丈夫かをニックが心配している」という類のものである可能性が高い。

※画像は、『Instagram mariahcarey』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング