【エンタがビタミン♪】柴咲コウが“猫”になって広告コメントに苦言。「美は一日にしてならず だろにゃっ!」

TechinsightJapan / 2014年9月4日 19時55分

写真

女優の柴咲コウが自身のInstagramで猫の写真を投稿して「スパム詐欺広告やめろにゃっ」と訴えた。最近、芸能人のInstagramにダイエットや美脚効果をさりげなく謳ったコメントが目立つが、彼女もそれに辟易しているらしい。読者からも「スッキリ! 言って下さってありがとうございます! にぁ!!」などのコメントがあり、共感する人は多いようだ。

思い当たるだけでも、ベッキーや小嶋陽菜、松井玲奈などのInstagramに「可愛いね! 欲しいかも! ○○で私も足首細くなったしね」、「○○で私も7キロ痩せられたからベッキーおすすめのこのコーデも着れるようになったよ」、「私も履いてるよ! ○○。さいしょはあれっ?って思ったけど履き続けてたらホントに足細くなった」というようなコメントが目立つ。商品名は1つだけではなくダイエットや美脚などに関する様々なパターンのコメントに入れ込んでくるようだ。

彼女もそれが気になったのか9月3日に『柴咲コウ ko_shibasaki Instagram』で愛猫の写真を掲載して「スパム詐欺広告やめろにゃっ 美は一日にしてならず だろにゃっ!」と苦言を呈した。

それに対して「スッキリ!」、「Nice」、「そんなところが素敵すぎて惚れます」、「同い年として、誇りだし憧れです」と大きな反響があった。広告コメントに関する訴えもだが、「美は一日にしてならず…そうですよね! 私も頑張ります」という点でも響いたようだ。

広告コメントを読んで、その商品を購入する人がいるのかは分からないが、彼女の訴えに共感する読者が多いことを考えると、見るだけで不愉快になる人もいるのだろう。柴咲コウの愛猫の訴えが届くことを願う。

※画像は『柴咲コウ ko_shibasaki Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング