【イタすぎるセレブ達】アリアナ・グランデ、超可憐な歌姫にまさかの“極悪”説。

TechinsightJapan / 2014年9月6日 19時40分

写真

(一緒に働くのはまるで悪夢!?)

まるでお人形のように愛くるしく、世界中のファンに支持されている歌姫アリアナ・グランデ(21)。そんなアリアナにつき、「実はものすごくワガママなディーヴァ」「一緒に働くのは悪夢のよう」という信じがたい証言が浮上した。

シットコム『ビクトリアス』および『サム&キャット』で人気者になり、現在は歌手活動を重点的に展開し成功しているアリアナ・グランデ。しかし一部米メディアの報道によると、アリアナと某スペシャル番組で一緒に仕事をしたプロデューサーたちはその態度に辟易。あまりにも態度が悪いとして、プロジェクトそのものから手を引きかけたと報じている。

「アリアナは『左側からしか撮影しないで』『レッドライトを使用したら死んでやる』などと言っていました。」
「一緒に働くのに、アリアナほど大変な人はいないとスタッフは言っていました。」

そのような証言に加え、最近行われた写真撮影についても「アリアナは何時間も遅刻したうえ、フォトグラファーの要求は全て拒否していましたよ」というエピソードが伝えられた。

人気上昇に伴いアンチも確実に増えているアリアナだが、「とても優しくハグしてくれた」「すごく親切に接してくれた」といったファン情報は決して少なくはない。



(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング