【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・アニストン45歳に、“卵子の冷凍保存説&妊娠説”が浮上。

TechinsightJapan / 2014年9月7日 13時15分

写真

(さらには妊娠説も…。)

過去に俳優ブラッド・ピットと結婚したものの、離婚。その悲しみを乗り越えたジェニファー・アニストンは、いくつかのロマンスを経て現在の婚約者ジャスティン・セローに出会った。そんなジェンにつき、「卵子を冷凍保存していたらしい」「現在妊娠3か月近くになっているようだ」と報じられた。

2012年夏に俳優ジャスティン・セローと婚約したものの、結婚にも妊娠にも至らぬまま45歳になったジェニファー・アニストン。そのジェンについて、またしても妊娠説が浮上した。これまでジェンは何度も妊娠を伝えられいずれも事実ではなかったが、今回は『OK!』誌にこのような証言が寄せられているのだ。

「内輪では、もう3か月近くになっているという噂ですよ。でも“赤ちゃんに問題がなく大丈夫”と確信が持てるまで、公にはしたくないようです。」

またジェンにつき、情報筋は「ジャスティンとの交際スタートから半年で不妊治療を始めました」「年齢を重ねると妊娠が難しくなる。それでジェンは卵子を冷凍保存したのです」とも語っている。

元夫ブラッド・ピットがアンジェリーナ・ジョリーと結婚。それに続きジェンの妊娠報道が案の定出たが、ジェン本人や代理人はこの噂について全く言及していない。しかし数々の報道にかなりのプレッシャーを感じるというジェンは、先日TVインタビューにて「子供を産んだことがないという理由で、私の女性としての価値は落第とみなされてしまう」と苦い胸中を明かしていた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング