【エンタがビタミン♪】HKT48が『Mステ』で初披露した“兒玉遥センター曲”に賛否。指原莉乃は「部活頑張って」に共感できず。

TechinsightJapan / 2014年9月6日 21時55分

写真

HKT48が音楽番組『ミュージックステーション』で新曲『控えめI love you!』をテレビ初披露した。だが、ツイッターでは「“念願のセンター”に選ばれた兒玉遥(はるっぴ)よりも指原の方が目立っている」といった不満が噴出。一方で今のHKT48には指原の存在が不可欠だと主張するファンもおり『控えめI love you!』のセンターの捉え方について賛否が飛び交う状況だ。

昨年、2013年3月20日にリリースされた、HKT48のデビューシングル『スキ!スキ!スキップ!』で2期生の田島芽瑠がセンターに抜擢されて以来、2枚目『メロンジュース』、3枚目『桜、みんなで食べた』でも田島芽瑠と朝長美桜のWセンターとなっている。HKT48の1期生で、公演ではセンターポジションを務めている“はるっぴ”こと兒玉遥にとって、4枚目シングル『控えめI love you!』でのセンターは悲願だった。それだけに、はるっぴ推しのファンには9月5日の『ミュージックステーション』で披露された『控えめI love you!』のセンターの在り方には釈然としないものがあったようだ。

この日は、サザンオールスターズが約1年ぶりに同番組に出演しており、桑田佳祐が指原莉乃を「ゆびはらさん」や「ゆっぴー」と何度もいじって盛り上がった。そんな中で、HKT48が新曲を披露したところ、ツイッターでは「はるっぴのセンター感がない(笑)さっしー抜かれすぎ」、「はるっぴの念願センターって売り出してたけど、Mステ見た限りでは、はるっぴ・咲良・指原の3TOPじゃん」といった感想がつぶやかれた。また、歌の場面以外でも「トークは指原しか喋ってなかった」という指摘も見られた。一方では「さっしーはファンじゃない視聴者にも知名度は相当高い!」と、HKT48が『Mステ』に出られるのは指原莉乃がいるからこそだと主張するファンもいる。

実は、そうしたつぶやきよりもさらに多いのが「Mステ! HKT! 可愛すぎてしにそうだった」、「さっしー個人もHKT全体も両方良かったよ。みんな可愛かった」、「HKTルックスレベル高すぎかよ…Mステ最高じゃねぇか」と“HKT48の可愛さがレベルアップ”したことへの感想だ。「やっぱり森保かわいいなぁ」、「穴井千尋さんのMステ何度見ても最高すぎる」、「やばい、木本花音ちゃん、そーいや、HKTやったー」など、センターではないメンバーも注目されている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング