【エンタがビタミン♪】小原正子、餃子120個を家族で完食。「大食いキャラ」の実力は健在か。

TechinsightJapan / 2014年9月6日 20時50分

写真

今年5月に元野球選手のマック鈴木と結婚した、お笑いコンビ「クワバタオハラ」の小原正子。かつての「独女キャラ」も今や過去となり、結婚後は夫についてテレビで語ることも多い。そんな小原が、自身のブログで大量の餃子を食したことを報告。以前に「大食いキャラ」として活躍していた食いしん坊ぶりを明かした。

小原は5日、「大量~☆」というタイトルで自身のブログを更新。自身の実家にて、母親の手作り餃子を食べた出来事を公開していた。

驚くのはその量で、なんと120個。これを夫と弟の3人でぺろりと平らげてしまったようだ。

夫のマック氏は身体も大きい元野球選手のため、かなり食べそうなイメージがあるが、実は負けず劣らず大食いなのが小原。スレンダーな体型からは想像もつかないが、かつては「大食いタレント」として注目を集め、テレビ朝日系番組「いきなり!黄金伝説。」では「大食いで日本縦断」企画への参加や、「デカ盛り三姉妹」として活動していたこともある。同じく大食いで有名なギャル曽根は小原の食いっぷりを見てフードファイターになったそうだ。

三宅智子や、「もえあず」こともえのあずき、「アンジェラ佐藤」こと佐藤綾里など、アイドル的要素も兼ねた「大食いタレント」が多く誕生する中で、最近は大食い活動がめっきり無くなった小原だが、実力は健在のよう。今後は夫との「大食いタッグ」も実現するかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング