【エンタがビタミン♪】森泉が妹・森星の“中居正広への思い”を暴露。「ずっと好きだったんだよ」

TechinsightJapan / 2014年9月9日 15時40分

写真

モデル・森泉と森星の姉妹がバラエティ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に出演して“タメ口”やセレブ感覚のトークでSMAPメンバーを翻弄した。そんな中で、SMAPとは初対面の森星が、姉の泉から「ずっと好きだったんだよ」と中居正広への思いを明かされて照れてしまう場面もあった。

祖母はファッションデザイナーの森英恵氏で、父親は株式会社ハナヱモリ元社長の森顕(もり あきら)氏、母親は元ファッションモデルの森パメラさん。そんなファッション一家に育った森泉と森星(ひかり)の姉妹が9月8日に放送された『SMAP×SMAP』の“BISTRO SMAP”に登場した。

番組では食事の前に何かをやって遊ぼうということから、「カードゲームの『UNO』がいいね」という話題で盛り上がった。森星がSMAPメンバーのシェフスタイルの衣装を見て「何かUNOっぽい、人間UNOみたいな」と言い出すと、衣装に赤が入った木村拓哉が自ら「ちょっと、Draw twoみたいな」と例えた。続いて緑色の香取慎吾は「Skip」、黄色の草なぎ剛は「Reverse」、稲垣吾郎は「青の2」だろうということになり、中居正広は森泉から「Draw four」だと言われる。

話題はカラオケに移り、森星は「この間は5時間歌った」というほど好きなようだ。MISIAの『Everything』が十八番らしい。中居正広から「ちょっと歌ってみてよ」と振られた彼女は恥ずかしがっていたが、「今度、カラオケに一緒に行かない?」とさりげなくアプローチ。中居が「俺と2人で行くの? 誰かと行くの?」と返すと「UNOとかも呼んで…」と森星。木村拓哉が「俺ら、もう、UNO?」「“中居正広 with UNO”っていいかもしれない」と呆れていた。

「7人で大きな部屋で歌って楽しもう」と盛り上がると、中居が「そうなると、誰かとできちゃうんじゃない? つきあっちゃう?」と森姉妹の恋愛事情を探った。姉の泉は「ホント? どうする!? それは流れにまかせよう」と大らかだ。一方で、妹の星は「私は…なんか~」とニヤニヤしながら口ごもっていた。

すると、泉が「ずっと好きだったんだよ」と中居正広を指さして妹の気持ちを代弁。「俺のこと?」と彼が驚くと、星は「ちょっと、シークレット」と人差し指を唇に当てて照れていた。星は「こんなに、ちっちゃい時から」と膝辺りに手をやりながら「けっこう、なんか、いいなと…」改めて中居正広への好意を明かした。

中居正広が「カラオケとか行って、雰囲気がよくなったらどうする?」と返すと、姉の泉が「チューしちゃえばいいじゃん!」と大胆にアドバイス。それには森星も笑っていた。

この日、黒を基調にしたミニのドレスを着ていた森姉妹。テーブルから立ち上がり階段を降りる時にもスタイルの良さが映えた。特に森星の美脚には観客からため息が漏れるほどで、中居正広が「脚が長めだね?」と聞くと「お母さんの遺伝です」と答えている。彼女たちのプロポーションはイタリア系アメリカ人である母親・森パメラさんの影響が大きいようだ。

※画像は『森星(Hikari Mori) xxhikarixx Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング