【エンタがビタミン♪】X JAPAN“伝説”の解散ライブ映像など6本を配信。「YOSHIKIとToshl」の感動シーンが再び。

TechinsightJapan / 2014年9月10日 0時0分

写真

X JAPANの“伝説”と謳われる97年の解散ライブをはじめ、歴史に残るライブ6公演をdビデオが配信する。リーダーのYOSHIKIとヴォーカルのToshlが抱き合う姿が人々の記憶に刻まれたラストライブはもちろん、メンバー全員が髪を立てたビジュアルでの最後のステージなど記憶に残る名場面を再び見ることができる。

2014年8月17日、東京・新宿ステーションスクエアにて国内で初めてとなるゲリラライブを行ったX JAPAN。9月30日と10月1日の横浜アリーナ2デイズ公演の後、10月11日には初のアメリカ、マディソン・スクエア・ガーデン(MSG)公演を行う。

そんな彼らだが、ヴォーカリストのToshlが7月に自著『洗脳 地獄の12年からの生還』を出版して、テレビ番組でも洗脳に苦しんだ日々を語っている。彼が振り返る過去を見てもX JAPANが様々な葛藤と闘いながら解散、そして再結成を経て今に至ったことが分かる。

Toshlはテレビ番組『中居正広の金曜日のスマたちへ SP』で、解散ライブの時には彼を洗脳していたセミナーの主宰者から受けた暴力の影響で「頭の中は真っ白だった」と明かしている。しかし、そんな彼の精神状態を立ち直らせてくれたのがギターのHIDEだったという。

解散ライブではそんなHIDEの姿やYOSHIKIとToshlが抱き合う姿が思い出される。その映像を収めた『X JAPAN The Last Live 完全版 1997.12.31 TOKYO DOME LIVE』をはじめ、X JAPANの93年から97年までに開催された歴史に残る伝説のライブ6公演、のべ116曲を余すことなく収録したライブ映像が配信されるのだ。

エイベックス通信放送株式会社が運営し、株式会社NTTドコモが提供している定額制動画配信サービス『dビデオ(R) powered by BeeTV』は、デビュー25周年を迎えるカリスマバンド X JAPANのライブ映像6作品を9月10日(水)から一挙配信する。

前述のラストライブの他、メンバー全員が髪を立てたビジュアルでライブを行った最後のステージとして注目された、『X JAPAN RETURNS 完全版 1993.12.31 TOKYO DOME 2DAYS LIVE』や、YOSHIKIがリハーサルで怪我をしたにもかかわらず、数々のサプライズ演出とともに敢行された、『X JAPAN 白い夜 完全版 1994.12.31 TOKYO DOME 2DAYS LIVE』など、代表的ライブをラインナップ。『紅』『Rusty Nail』や『Forever Love』など数々の名曲を、ライブごとに違った演出で楽しめるのが嬉しい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング