【エンタがビタミン♪】フェアリーズ、新曲での成長ぶりに「大人っぽくなった」「ダンスがキレキレすぎて踊れない」と反響。

TechinsightJapan / 2014年9月10日 11時50分

写真

アイドルグループ・フェアリーズが音楽番組『ミュージックドラゴン』で新曲『BLING BLING MY LOVE』を披露。そのポップな歌声とキレキレなダンスが話題となっている。ツイッターでも「フェアリーズ、もうかわいくてキレキレで最高」、「今回のフェアリーズ、すごい良いなー」など感想が飛び交う状況だ。思えば彼女たちがデビューした時は中学生だった。それから約3年、成長期とともにパフォーマンス力も急速に伸びている。

今年、2014年3月26日に初のアルバム『Fairies』をリリースしたフェアリーズ。9月3日には新曲『BLING BLING MY LOVE』が表題となる9枚目のシングルを出した。この夏に行ったフェアリーズとして初のライブツアーでは一足早くその新曲を披露しており、「練習に練習を重ねてきた」という力強いダンスに観客も大興奮となった。

9月5日に放送された『ミュージックドラゴン ~音楽龍~』(日本テレビ系)でフェアリーズがその『BLING BLING MY LOVE』を披露したところ、ツイッターで「フェアリーズのダンスすごいっ」、「めっちゃ踊るね!」、「かわいい。なによりダンス」と反響が起きている。

パフォーマンスばかりではない。「フェアリーズも、もう女になってしまったね」、「みりあちゃんのカラダ、なんかすげーことになってる」、「フェアリーズに巨乳が…」、「ぱるるに似てる子がおる」、「センターの子、ダンスキレキレやしはるなにも似ている」と、成長とともにルックスが変化したことにも驚いたようだ。

安室奈美恵、MAX、SPEED等を輩出したヴィジョンファクトリーによりフェアリーズ(Fairies)が結成されたのが2011年。女子中学生7人によるアイドルグループとして話題となった。全員が同じ学校に通って都内の寮で共同生活をしており、お弁当を自分たちで作っていると話していたことがある。

ダンススクールに通う約100人の候補者から選ばれたメンバーだけに、中学生ながらも踊りには光るものがあった。しかし、AKB48に続けと多くのアイドルグループが生まれる中で目立つのは大変だ。それでも、パフォーマンス講師の牧野アンナさんやDA PUMPのKENZOによる振り付けの指導などもあり、フェアリーズはこの3年間で大きく成長した。

フェアリーズは次の音楽番組にも出演する予定。9月15日(月) 26:50~27:20にテレビ東京『プレミアMelodix!』、9月21日(日) 24:10~24:49にNHK総合『MUSIC JAPAN』と立て続けに登場する。この秋はフェアリーズにとってブレイクするチャンスといえそうだ。



※画像はYouTube動画のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング