【エンタがビタミン♪】大森南朋と高畑充希が禁断の恋? 「恋する顔が、うちの飼い犬に似ている」

TechinsightJapan / 2014年9月12日 15時40分

写真

大森南朋が高畑充希に禁断の恋をする!? そんな設定の作品で何とも魅力的な可愛いらしい顔の大森に注目が集まっている。大森といえば無口でクールなイメージを持っていたのだが、本作では一体どんな顔を見せるのか?

11日、TOHOシネマズ日本橋にてWEB映画『タイムスリップ!堀部安兵衛』完成披露試試写会が開催され、出演者の大森南朋、神木隆之介、高畑充希が登壇した。これは三井不動産レジデンシャルが全く新しい企業コミュニケーションに挑戦したブランデッド・エンターテイメント作品だ。忠臣蔵一の剣豪・堀部安兵衛が現代にタイムスリップし、現代の不動産会社でサラリーマンとして働くコメディである。堀部安兵衛には大森南朋、堀部の先輩サラリーマン役に神木隆之介、堀部が恋をしてしまう相手で宿敵・吉良上野介の末裔、吉良裕子役には高畑充希、その他豪華ゲストが出演する。

大森も神木もCMと聞いていたのに台本を読んだら映画の台本のようで驚いたという。実際、試写を観たがCMには思えないショートフィルムのような仕上がりだ。まげの頭にスーツ姿が妙にしっくりくる大森。大森自身「真面目でやりきることで面白くなる」と語った通り、スーツ姿の侍を真面目に演じることがかえって物語を面白くさせ、観るものを惹きつける。



今回大森が高畑に恋をしてしまうのも見どころのひとつ。「大森さんに恋をされる役なので役が重いんじゃないか? 現場に行くまでビビっていた」という高畑。しかし「恋をする大森さんの顔が、うちの飼い犬に似ている」と楽しそうに明かす。司会者からも「大森さん可愛いですね」と言われると、「中年のオジサン捕まえて一番言っちゃいけないですよ」と照れながら答えるところがまた普段の大森とは違うようで可愛らしい。作品の中で大森が「アグリーでござる」と答える場面も必見だ。



神木も大森の先輩役として好演。「人のために思うことは、時代は関係ない」と語った神木の言葉はこの作品そのものではないだろうか。「WEBだけでは勿体ない。カンヌに行けないかな」と大森も語るくらい素晴らしい作品となっている。

「タイムスリップ!堀部安兵衛」は特設サイト(http://www.horibeyasu.be/)にて公開中。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング