【エンタがビタミン♪】田村淳が元相方と再会。「ステキ! 縁ってすごいですね」と感動呼ぶ。

TechinsightJapan / 2014年9月12日 13時25分

写真

ロンドンブーツ1号2号の田村淳が高校時代にお笑いコンビを組んで、その後一緒に上京した時の相方に偶然再会した。淳が参加する合同展『rooms』の取材を受けていた際のカメラマンがまさかの元相方だったという。突然の出来事に読者も「ステキ! 縁ってすごいですね。歳のせいか泣けてきます」、「すごい再会! 長生きするもんですね」と感動していた。

田村淳がまだ故郷の山口県で工業高校に通っていた頃。クラスメイトと漫才コンビ“馬関(うまのせき)ふぐの助・ふぐ太郎”を結成していた。卒業後に“ふぐの助・ふぐ太郎”のコンビ名で上京する。しかし、相方が病気で活動できなくなって淳は1人で芸人を目指す。その後、田村亮と出会い、ロンドンブーツ1号2号を結成したのは1993年だった。

それから約20年が経ち、MCとしても活躍するようになった田村淳。現在、アッシュ・ぺー・フランス主催のファッションとデザインの合同展示会『rooms(ルームス)』に参加している。

彼が9月11日に『田村淳 atsushilb Instagram』でそのハプニングを伝えた。「ROOMSの取材を受けていたら、懐かしい顔が…高校生の頃にコンビを組んで一緒に上京した元相方が! 今や立派なカメラマンさん! 」とツーショットを公開。“ふぐの助・ふぐ太郎”の2人が久々に並んだ。

「コンビ名だけ知ってましたが笑顔が素敵な元相方さんですね」、「淳さんも元相方さんも男前ッス~」、「素敵な再会ですね! 淳さんの相方さんはみーんな イケメンですね」といった反応があるように、元相方も実に良い表情をしている。

お笑いコンビの夢はならなかった元相方だが、これからはカメラマンとして関わる機会がありそうだ。田村淳も「また一緒に仕事が出来るようにお互い頑張ろう!」と言葉を送っていた。

※画像は『田村淳 atsushilb Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング