【エンタがビタミン♪】河北麻友子、『ヒルナンデス!』で「本当にムカつく!」とわめく。「私は結構、可愛いぞぉ」

TechinsightJapan / 2014年9月13日 20時25分

写真

9月12日にイケメン男性との熱愛が報じられたモデルで女優の河北麻友子が、レギュラーを務めるお昼の情報バラエティ『ヒルナンデス!』に生出演した。秋らしい落ち着いた色のファッションに身を包んだ彼女は、どこか疲れた表情で番組冒頭のコーナー「買い物スタンプラリー」のVTRを見ていた。しかしあるコーナーで自分に対するコメントが発表されると、彼女は歯に衣着せぬ物言いを連発。強気全開、いつもの河北麻友子に戻っていた。

『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の不定期コーナー“有名人マル秘イメージ調査”は、「一般人が抱くイメージ」「過去の本人の発言」をヒントに、有名人を当てるクイズ。その答えの一人に、河北麻友子が入っていたのだ。

最初の「ズバズバと物を言う」という一般人からのヒントで、回答する番だったのが河北本人。自分のこととは知らない彼女は、「マツコ・デラックス」と答え不正解。しかし次からのヒントのチョイスが、河北をおちょくっているような内容ばかりが並んでいたのだ。

次も一般人から「空気が読めない」というヒントが流れ、コーナー進行役の有吉弘行から「女です」という補足があった。すると彼の隣に立つ水卜麻美アナが、クスクス笑っている。水卜アナの様子からピンときたのか、順番が回ってきた井本貴史(ライセンス)が「河北麻友子」と回答。すると「最悪~、もう」という本人の抗議を打ち消すように正解のチャイムが鳴り響き、スタジオ中が笑いに包まれた。

「本当にムカつく!」「何なの、この悪意」と彼女はわめく。そこに有吉が火に油を注ぐ。河北が以前この番組で「26歳でオスカー女優になりたい」という発言をしていたことに、「現在“出川ガール”なのに、あと4年でオスカーは無理ですよ」とバッサリ切り捨てたのだ。

さらに一般人からのコメント「まあまあ可愛い」との「まあまあ」に有吉が鋭く切り込む。河北は第9回(2003年)『全日本国民的美少女コンテスト』の、グランプリ受賞者である。有吉の誘導にハマった彼女は、「そうです。国民的美少女だよ? “まあまあ”なワケないじゃん! 結構、可愛いぞぉ」と言い切り、スタジオ内は爆笑の渦となった。

偶然にも生放送の出演当日に、河北の熱愛スキャンダルが明らかになってしまった。放送開始直後はどことなく元気が無かった本人と、共演者もこの問題に触れることを避けている気配が感じられた。しかしこのコーナーでいつもの“河北イジリ”からスタジオが明るく盛り上がり、残りの番組メニューもわだかまりの無い空気で進むことができたのだ。やっぱり河北にはいつも強気で、キリッと正面を見ていて欲しい。

※画像は『河北麻友子 mayukokawakitaofficial Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング