【エンタがビタミン♪】「タモリが自宅に来る!」母は狼狽え、大家がわざわざ挨拶。たんぽぽ・川村の周囲は大騒ぎ。

TechinsightJapan / 2014年9月14日 16時40分

写真

お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコの自宅に、テレビ番組の企画でタモリが訪れた。以前にも他番組で撮影に使われたことがあったものの今回はタモリが参加するということで、彼女が住んでいるマンションの大家が直々に挨拶に来たそうである。

芸能界きっての“こけしコレクター”である、たんぽぽの川村エミコ。現在70体ほど所有するこけしにはどれも愛着があり、“どの子を前列に持ってくるべきか”と悩み、夜な夜な家で並べ替えているという。そこで9月12日の『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)にて、「こけし総選挙」を行い神5(ファイブ)を決めるためタモリらに協力を仰いだのだ。

とはいえ、タモリやラッパーの宇多丸、そして進行役のビビる大木、誰一人としてこけしに興味がありそうな者がいない。だが今では高齢者に交じり、「東京こけし友の会」にも顔を出すほどの愛好家である川村の丁寧なこけしについての解説に、徐々にタモリらもその奥深さに惹かれていったようだ。

猛暑の中、わざわざ自宅に足を運んでくれたタモリのために、冷えたおしぼりを差し出した川村。しかし長時間冷蔵庫に入れていたためか、おしぼりが凍り始めていた。その後は熱い紅茶でもてなしたのだが、大木に「外は35度だというのに熱い飲み物…」と愚痴られる始末。だがタモリはあまり気にしていないようで、室内を見回しながら紅茶をすすっていた。

9月13日の『たんぽぽ川村エミコオフィシャルブログ「川村エミコのカエルが寄ってきます…。」』によると、タモリ本人が彼女の部屋を訪れることに周囲は大変驚いたという。賃貸マンションなので川村は事前に撮影の承諾をもらっていたのだろうが、「あのタモリさんが!」ということで当日は大家さんが挨拶に来たらしい。また川村の母親は娘の部屋にタモリが来てくれることに、「事件だわ! 事件だわぁぁ!!」と狼狽えていたそうだ。

考えてみれば番組でタモリと何度も共演していても、自宅に来てもらえる人は限られているだろう。4人で黙々と“こけし折り紙”で作品をこしらえている姿は、『タモリ倶楽部』ならではのユルい空気感が漂っていた。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング