【イタすぎるセレブ達】『Fancy』が大ヒットの歌手イギー・アゼリア、Hテープ発売の可能性に激震。

TechinsightJapan / 2014年9月18日 21時25分

写真

(元恋人がテープを発売へ!?)

ノリの良い楽曲『Fancy』が売れに売れ、日本でも人気急上昇中のイギー・アゼリア(24)。そのイギーのセックステープの存在が急浮上し、今後発売される可能性も高くなってきた。

オーストラリア出身のミュージシャンで、『Fancy』などが大ヒットし話題の人となったイギー・アゼリア。しかしそのイギーと元恋人Jefe Wine氏の情事を撮ったセックステープの存在が急浮上。当然アダルト業界がこのテープの発売に興味を示しているが、イギーはすぐさま「それは私ではない」と否定していた。

しかしその後イギーはトーンを変え、代理人を通し「ホンモノかもしれない。しかし元恋人はイギーの許可なくこれを売ろうとしており、しかもイギーは撮影当時未成年だった可能性がある」と発表していた。

だが、これを受けた元恋人(兼元マネージャー)は“イギーからテープの権利を譲られた”としており、芸能情報サイト『TMZ』が入手した書類にはイギー本名の署名がしっかりと残されている。ちなみにイギーがこれにサインしたのは2009年で、元恋人には映像の商品化・宣伝・販売といった権利が独占的に与えられたというのだが、イギーの弁護団は「マネージメントに関する契約書より、サイン部分を勝手に転用したもの」と反論。偽造などを理由に訴えるといい、今後間もなく双方に動きがありそうだ。

元恋人は、すでにアダルト業界より超大金を提示されているとのこと。今後このスキャンダルがどう展開するのかに、全米各メディアは高い関心を寄せている。



(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング