【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・ローレンスのさらなるヌード写真が流出。キム・カーダシアンらも被害に!

TechinsightJapan / 2014年9月21日 11時40分

写真

(ヌード流出事件に第二波!)

今年の夏、ジェニファー・ローレンスやケイト・アプトンら人気女性セレブ達の過激ヌード写真がハッキング行為により流出。インターネット上で公開されるというトンデモない事件が起きたが、その第二波とも呼べるリーク事件が発生した。

すでに被害を受けた複数のセレブ達が法的手段を示唆し、収束を迎えたようにもみえた大量ヌード流出事件。しかし米時間20日に再び人気セレブ達の過激ヌード流出・公開が伝えられ、メディアに激震が走っている。

今回、被害を受けたと言われているのは、カニエ・ウェストの妻で一児の母でもあるキム・カーダシアン、過去にもヌード流出に泣いたことのある女優ヴァネッサ・ハジェンズ(画像2枚目)、女子サッカー選手ホープ・ソロ(画像3枚目)、女優レイク・ベル(画像4枚目)、そして女優ヘイデン・パネッティーア(画像5枚目)などといったセレブ達だ。さらに前回被害に遭ったジェニファー・ローレンスの未公開ヌード写真も流出したと報じられているが、代理人らはコメントを控えている状態だ。



ちなみに元恋人とのセックステープが大々的に発売された過去のあるキムも、このような形でのヌード写真リークが事実であれば、かなりのダメージを受けている可能性がある。また何度もヌード写真の流出に泣いた経験があるヴァネッサは、かつて「恥ずかしい。あんな写真を撮ったことを後悔しています」と発表していたのだが、 同じような事件がまたしても起きてしまった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング