【エンタがビタミン♪】水沢アリー「バブル遺伝子受け継ぐゆとり世代」は最強か? 「ゆとりもちゃんと考えてる!」

TechinsightJapan / 2014年9月23日 16時25分

写真

最近落ち着きをみせるタレントの水沢アリーが、バブル世代には懐かしい姿を披露した。80年代を彷彿とさせる肩パッド入りの紫のボディコン、ゴールドのネックレス、緑の羽でできた扇子を振りかざし、スプレーで固めた前髪に真っ黒の太眉で登場。「昔の母親にそっくり」と語った水沢は、イベント後のインタビューでもお馴染みの水沢ワールドを繰り広げた。

22日、渋谷アメーバスタジオにてLOVEYE×girls pic “日本太まゆ美人コンテスト”開催告知イベントが実施され、ゲストにはLOVEYEをプロデュースしたモデルの山本優希と宮城舞、PR隊長に任命された事務所の後輩・水沢アリーが登壇した。お手本は「昔のママ」だと語る水沢の衣装はバブル時代そのもの。「昔の人って頑張ってる」「バブル世代は凄いよ」「その時代に20代を迎えたかった」という水沢に話を聞いた。

■バブルの遺伝子をもらっている
──バブル時代の衣装、とても似合っていました。実際着てみていかがでしたか?
水沢:ふふふ。ありがとう。凄い嬉しいし光栄かな。本当に気持ち悪いくらいママに似てて(笑)。そのバブルの遺伝子をもらってるなって。今の子も頑張っているんだけど、昔の人って髪型とかメイクとか肩パッドとかのこだわりが凄くて時代的に頑張り屋さんだなって感じる。今の女子も女子力を上げるように頑張らないとね。


■顔が濃くなるから太い眉は苦手だった
──“日本太まゆ美人コンテスト”のPR隊長に就任されましたが、アリーさんの思う綺麗な太眉とはどんな眉毛でしょうか?
水沢:やっぱり生えそろっていて無駄がないというか、太ければいいっていうわけではなくて。生えてるべきところに生えていて形を綺麗に整えているのが綺麗な太眉だと思う。1年くらい前までは、ブログ見ても分かるんだけどすごく眉毛細かったの。イメチェンでちょっと生やしてみたら、みんなこっちの方(太い眉毛)がいいと言ってくれて。やっと生まれたまんまに戻ったみたい。でも、(眉を)いじらない忍耐の期間は大変だったかな。毛は寝てる時に育つから、どんなに眠くても、眉毛とまつ毛に美容液を塗って寝る。それだけは絶対にしていることかな。

■ポヨーンっていう夢は見なくなり質のいい眠りに
──アリーさん、自称「運動経験ゼロ」とのことですが。東京ガールズコレクションのグアムハーフマラソンに向けて日々走っていると聞きました。何か変化はありましたか?
水沢:すごく眠りが深くなった。前は空を飛んでたり、ポヨーンっていう夢を見ていたけれど。今は夢を見なくなり、自分でも分かるくらい質のいい眠りが出来るようになった。すごく代謝がよくなって、肌がツルツルにもなったの。あとはね血流がよくなるからか、お酒がすごく弱くなっちゃった。可愛いカシスソーダでもべろんべろんになったりとか(笑)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング